施工業者の選び方|大規模修繕工事で資産価値を向上【設計管理とは】

施工業者の選び方

作業員

施工実績を確認する

東京でマンションの大規模修繕を考えているなら業者の選び方について、知っておくべきでしょう。まず、施工業者を選ぶ上で大切なことは施工実績の豊富さです。施工実績の豊富さはそれだけ、工事の経験があり顧客満足度の高さにも直結しています。そのため、ホームページなどで施工実績をチェックしておきましょう。また、そのときには施工実例を確認しておくと工事のイメージがしやすいです。

複数の業者から見積もる

どの施工業者がいいのか分からない場合には、出来るだけ多く業者から見積りをとっておくべきでしょう。複数の施工業者から見積もっておけば、費用の相場を知ることができますし、どのような工事を施すかも確認することが可能です。また、それに伴いどんな材料を使用するのかもチェックしておくべきでしょう。そして、複数の施工業者を比較し、ご自身が保持するマンションに最適なプランを提示してくれる業者を選ぶことをオススメします。

見積書を細かく見る

見積書は隅々まで、チェックしておくことが大切です。見積もり金額はもちろんのこと、工事の仕様、使う材料など、内訳を必ず確認しましょう。不明瞭な点や明らかにおかしい点を感じたら、すぐに業者に聞いておくべきです。

大規模修繕に関する口コミ

建物の魅力が増した

以前では、マンションの老朽化も進んでおり、運営するのが難しく感じるばかりでした。そのため、売却を考えたのですが、古びたマンションに魅力を感じる人がいなく買い手がなかなか見つかりませんでした。そんなとき、大規模修繕のお話を聞き業者に依頼することを決めました!そして、工事が終わりマンションを見てみると、生まれ変わったような綺麗さでとてもびっくりしました!(女性 52歳)

設備が最新なものに

もともと、そこまで古い物件ではなかったのですが老朽化の心配もあり、大規模修繕工事を業者に依頼して改修と修繕を施しました。最初のうちはあくまで、老朽化を防ぐためのものだから工事自体にはそれほど期待していませんでした。しかし、工事が終わって業者さんと一緒に最終チェックするときに、様々な設備が最新なものに変わっていて驚きました!(女性 56歳)

設計管理方式を選んだ

設計管理コンサルタントは費用がかさむので雇う気はなかったのですが、手抜き工事が不安でやはり雇うことに決めました。そして、工事が進むにつれてきちんと進捗状況を報告してくれてとても助かりました。また、現場監督として工事全般をしっかりとマネジメントしてくれて、おかげさまで何事もなくリノベーションが完了しました!(男性 55歳)

業者を厳選して良かった

知り合いの中にマンションの大規模修繕でかなり損したという方がいて、その方の失敗談のもと業者をきちんと厳選しました。私が選んだ業者は見積もり金額も比較的リーズナブルで、品質面も高くすごく満足ができる仕上がりになりました。マンションの大規模修繕は業者によって、価格やサービスの品質が全然違うらしいので業者選びの際は注意してください。(男性 43歳)

広告募集中